診療時間

スタッフブログ

捻挫や肉離れ…部活での軽い怪我を放置してしまっていませんか?(世田谷区 ゼロスポ鍼灸整骨院 喜多見 狛江 成城)

捻挫や肉離れ…部活での軽い怪我を放置してしまっていませんか?(世田谷区 ゼロスポ鍼灸整骨院 喜多見 狛江 成城)

こんにちは!

世田谷区 ゼロスポ鍼灸整骨院 喜多見です。

本日は患者様から頂いた声を紹介致します!

学生が主になりますが、紹介するその前に………

 

「部活をやっている現役の学生であれば筋力は十分だろう」

「自分だって学生の頃はケガばかりしていた」「スポーツにケガは付き物だ」

と考えてしまったことはありませんか?

しかし、防げたであろう怪我も存在していますし、筋量が仮に十分だったとしても上手く使えていない場合もあります。

治ったと思っていても何度も繰り返してしまう事、ありますよね?

軽い肉離れだから、軽い捻挫だから、軽い腰痛だから、学生は治りが早いからと放っておくのではなく、

「怪我をしてしまったから大事な試合に出れない」なんて悔しい思いをする前に一度しっかりと検査させてほしいと思います。

 

 

 

 

【1人目 治療内容:楽トレ】

彼は通院当時、サッカーを頑張っている中学生でした。

最初は肉離れの治療として通院してくれていましたが、サッカーのパフォーマンスを上げたいという想いがあり、体幹を鍛える為インナーマッスルを鍛える楽トレを治療に取り入れることになりました。

楽トレは受けている時間は決して楽とは言えず、正直キツイです。スタッフでも思います。トレーニングですから。

しかし、アウターマッスルの緊張を残さない様セルフのストレッチも同時にこなし、サッカーの強い高校へ進学が決まってからは多い時で週に2~3回通って頑張ってくれたので効果を実感して頂けていて嬉しく思います。

サッカーに限らずですが、スポーツのパフォーマンスを上げたい時、体幹を強く鍛えていく事は必須です。

当たり負けしない為もありますが、上体を起こせるようになるので視野が広がりプレーの幅が広がったと彼は教えてくれました。

スタッフ一同、更なるご活躍をお祈りしています。

 

 

 

【2人目 治療内容:ゼロ整体+楽トレ】

彼はバレーボールを頑張っている高校生です。

最初はお尻からふくらはぎにかけての痛みがあり、朝一番2階からリビングへ降りていくのも辛い状況でした。

検査を進めていくと筋力が上手く使えておらず庇って痛みが出ている事が判明し、インナーマッスルを使える様にしたうえで、アウターマッスルの負荷を取り除く必要がありました。

本人も筋力不足は実感しており、お母様からも姿勢の悪さなどの指摘を頂きましたので、骨格から整える手技療法を入れつつ、楽トレというインナーマッスルを鍛えるトレーニング機器を使っての治療を選択して頂きました。

現在、痛みを完全には取り除けていませんが改善し、試合にも出場できる程になっています。

引退までの限られた時間、痛みなく全力でプレー出来る様、スタッフ一同サポートさせて頂きます!

 

 

スタッフは全員スポーツ経験者です。悔しい思いをした事、何度もあります。

気持ちが分かるからこそ、全力で治療に当たらせて頂きます!!!

 

ゼロスポ鍼灸整骨院 喜多見 

ゼロスポ整体院 喜多見

(世田谷区 喜多見 狛江 成城学園)

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 喜多見
  • LINE

診療時間

住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見9-2-35
アクセス
小田原線「喜多見駅」徒歩0分