診療時間

スタッフブログ

鍼灸って何に効くの? どうして効くの?(世田谷区 ゼロスポ鍼灸整骨院喜多見 狛江 成城)

鍼灸って何に効くの? どうして効くの?(世田谷区 ゼロスポ鍼灸整骨院喜多見 狛江 成城)

皆さんこんにちは!!

世田谷区ゼロスポ鍼灸整骨院喜多見です!!!

今回は、鍼灸でどんな症状が適応なの?効くの?と、鍼灸の効果をお話していきます。

鍼灸の適応症

鍼灸治療を受ける患者さんの多くは、肩こり、腰痛、膝の痛みを持った方々です……………………ただ他にも効果があります!!!

肩こり、腰痛、膝の痛み…こういった症状にのみ効果があるのが鍼灸だと考える方も少なくはないでしょう。しかし実際には、こういった特定の症状だけでなく、私たちの身体に起こる様々な疾患に効果があると言われています。1979年にWHO(世界保健機関)が鍼灸の適応疾患を発表して以来、アメリカ国立衛生研究所(NIH)が有効性に関する声明を発表するなど世界的に認められる様になりました。

【 神経系疾患 

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【 運動器系疾患 

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

 循環器系疾患 

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【 呼吸器系疾患 

気管支炎・喘息・風邪および予防

【 消化器系疾 

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【 代謝内分泌系疾患 

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

 生殖、泌尿器系疾患 

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎(ED)

 婦人科系疾患 

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

 耳鼻咽喉科系疾患 

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・扁桃炎

 眼科系疾患 

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目かすみ目・ものもらい

 小児科疾患 

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

*赤字:当院の患者様に多い症状の一例です

神経系疾患小児科疾患まで幅広く対応出来るのが鍼灸です!!

鍼灸はなぜ効くの?

私たちの体には、病気やケガなどを治そうとする自然治癒力が備わっています。例えば、皮膚に鍼を刺すと、その刺激によって細胞が「組織が壊された」と認識します。すると、壊れた組織を修復しようと白血球が集まって働き、このような自然治癒力によって新陳代謝が活発になること、血行がよくなることなどにより、不調改善につながります。

また、鍼やお灸でツボを刺激する事で身体の自己免疫力UPせたり、自律神経にも働きかけ寝ている間に回復しやすい状態を作ることも出来ます。

ゼロスポ鍼灸整骨院 喜多見 (成城 喜多見 狛江 世田谷区)

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 喜多見
  • LINE

診療時間

住所
〒157-0067
東京都世田谷区喜多見9-2-35
アクセス
小田原線「喜多見駅」徒歩0分